消化器センター・消化器内科

診療科からのお知らせ

診療科の特色

消化器内科は、消化器センターの片翼として内科部門を担い、各部門の専門・指導医を含む10人超のスタッフで、良性・悪性、急性・慢性、消化管・肝胆膵を問わず多彩な消化器疾患の診断・治療に一丸となって当たっています。当科の平成26年度年間延べ入院患者は2,300名を超え、外来紹介患者総数1,800人超、外来オープン検査紹介患者総数1,000人超と、近隣地域の中核病院およびがん診療連携拠点病院として機能していると自負しております。

平成22年には、従来の診療体系・設備を統合した消化器内科診療の中心施設として、消化器内視鏡・超音波センターを改装新設し、更なる診療の充実を図っています。

消化管領域では、最新の特殊光観察(NBI:Narrow Band Imaging)も加味した拡大内視鏡やダブルバルーン小腸内視鏡・カプセル内視鏡などを駆使したクオリティーの高い診断とともに、早期の胃がん/食道がん/大腸がんに対しては、根治性が高く侵襲の少ない内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD:Endoscopic Submucosal Dissection)に積極的に取り組んでおります。また、胆膵疾患に対しては、良悪性を問わず、診断的EUSや救急処置を含むERCPやPTCDを積極的に行ってきましたが、平成23年度からは超音波内視鏡下での処置にも対応可能なEUS-FNAも導入され、更なる診察の充実に努めています。

肝疾患に関しては、B型およびC型慢性肝炎に対しては核酸アナログやインターフェロンフリーの直接作用型抗ウイルス薬内服などの抗ウイルス療法を積極的に導入し、肝がんに対しては、CT/MRI/V-NAVI/造影エコーを行って腫瘍の状態を詳細に評価した上で、各々の患者さんに適した治療を肝動脈塞栓術や経皮的局所療法や最新の放射線治療などを組み合わせて行っています。さらに、がん診療連携拠点病院として外科、放射線科などと協力しつつ、化学療法や放射線療法にも積極的に取り組んでいます。また日常診療のみならず、放射線科、病理科の常勤医とともに各種カンファレンスの充実を図るとともに、学会・研究会への発表や論文・解説の執筆なども積極的に行っています。

診療内容

  • 上部消化管

  • 下部消化管

  • 肝臓

  • 胆道

  • 膵臓

  • その他・・・急性腹症

診療実績(平成27年度)

入院患者総数 2,302人
入院患者平均在院日数 13.4日
上部消化管内視鏡検査
上部EMR/ESD
9,794件
18件/123件
部消化管内視鏡検査
下部EMR/ESD
4,516件
510件/46件
腹部超音波検査
肝生検/RFA
7,128件
43件/35件
腹部血管造影検査/動脈塞栓術(TACE) 144件
C型慢性肝炎 インターフェロンフリー抗ウイルス薬内服治療導入 1型:ダクルインザ/スンベプラ 65例
C型慢性肝炎 インターフェロンフリー抗ウイルス薬内服治療導入 1型:ハーボニー配合 61例
C型慢性肝炎 インターフェロンフリー抗ウイルス薬内服治療導入 2型:ソバルディ/リバビリン 32例
内視鏡的逆行性膵胆管造影検査(ERCP) 372件
胆膵超音波内視鏡検査(EUS) 191件
EUS-FNA 59件
外来化学療法総件数(消化器内科担当分) 656件




教育認定・学会等認定施設

  • 日本消化器病学会 認定施設

  • 日本消化器内視鏡学会 認定指導施設

  • 日本肝臓学会 認定施設

  • 日本胆道学会 認定指導施設

  • 日本消化管学会 胃腸科指導施設

医療設備

CTアンギオ マルチスライスCT
MRI Logic E9超音波診断装置(Volume Navigation対応)
Prosound F75超音波診断装置(EUS対応) ハイビジョン電子内視鏡システム(NBI対応)7台
上下部消化管 電子拡大内視鏡 22本 ラジアル型超音波内視鏡2本
小腸バルーン内視鏡 コンベックス型超音波内視鏡 1本
小腸・大腸カプセル内視鏡 高周波発生装置(VIO300d/ESG100/ICC200)
APC2(アルゴンプラズマ コアギュレーター) 過酢酸内視鏡洗浄消毒器 8台
内視鏡・超音波画像ファイリングシステム(Nexus)
  • ctアンギオ

  • マルチスライスct

  • mri

  • logic e9超音波診断装置(volume navigation対応)

  • prosound f75超音波診断装置(eus対応)

  • ハイビジョン電子内視鏡システム(nbi対応)7台

  • 上下部消化管 電子拡大内視鏡 22本

  • ラジアル型超音波内視鏡2本

  • 小腸バルーン内視鏡

  • コンベックス型超音波内視鏡 1本

  • 小腸・大腸カプセル内視鏡

  • 高周波発生装置(vio300d/esg100/icc200)

  • apc2(アルゴンプラズマ コアギュレーター)

  • 過酢酸内視鏡洗浄消毒器 8台

  • 内視鏡・超音波画像ファイリングシステム(nexus)

消化器内視鏡・超音波センターについて
  • 國立 裕之 顧問
    担当・専門分野 肝臓病治療

    消化器内科全般
  • 日下 利広 統括部長
    担当・専門分野 消化管疾患

    内視鏡診断・治療
    資格など 日本内科学会認定内科医

    日本消化器内視鏡学会専門医・指導医

    日本消化器病学会専門医・指導医

    日本消化管学会胃腸科専門医・指導医
  • 藤井 茂彦 部長
    担当・専門分野 消化管疾患

    内視鏡診断・治療
    資格など 日本内科学会認定内科医

    日本消化器病学会専門医・指導医

    日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
  • 畦地 英全 副部長
    担当・専門分野 肝臓病治療

    消化器内科全般
    資格など 日本内科学会認定内科医

    日本消化器病学会専門医・指導医

    日本肝臓学会肝臓指導医・専門医
  • 中井 喜貴 副部長
    担当・専門分野 胆・膵疾患

    消化器内科全般
    資格など 日本内科学会総合内科専門医

    日本消化器病学会専門医

    日本消化器内視鏡学会専門医・指導医

    日本胆道学会指導医

    日本消化器がん検診学会認定医

    日本膵臓学会専門医
  • 池田 敦之 副部長
    担当・専門分野 肝臓病治療

    消化器内科全般
    資格など 日本内科学会総合内科専門医

    日本消化器病学会専門医

    日本消化器内視鏡学会専門医

    日本超音波医学会専門医・指導医

    日本肝臓学会肝臓専門医
  • 田中 泰敬 副部長
    担当・専門分野 消化管疾患

    内視鏡診断・治療
    資格など 日本内科学会総合内科専門医

    日本消化器内視鏡学会専門医・指導医

    日本消化管学会胃腸科専門医
  • 楠本 聖典 医長
    担当・専門分野 胆・膵疾患

    消化器内科全般
    資格など 日本内科学会認定内科医

    日本消化器病学会専門医

    日本消化器内視鏡学会専門医

    日本膵臓学会専門医
  • 糸川 芳男 医長
    担当・専門分野 消化器内科全般
    資格など 日本内科学会認定内科医

    日本消化器病学会専門医

    日本消化器内視鏡学会専門医
  • 岡田 圭次郎 副医長
    担当・専門分野 消化器内科全般
    資格など 日本消化器病学会専門医

    日本内科学会認定内科医
  • 青木 謙太郎 副医長
    担当・専門分野 消化器内科全般
    資格など 日本内科学会認定内科医
  • 河村 柾仁 副医長
    担当・専門分野 消化器内科全般
    資格など 日本内科学会認定内科医
  • 飯森 啓 医員
    担当・専門分野 消化器内科全般
  • 德林 佑美 専攻医
    担当・専門分野 消化器内科全般
  • 横田 瞭 専攻医
    担当・専門分野 消化器内科全般
  • 村上 碧 専攻医
    担当・専門分野 消化器内科全般

外来担当医表

1診午前 日下 中井 田中泰 藤井 楠本
午後 日下
(消化管)
中井
(胆・膵)
田中泰
(消化管)
藤井
(消化管)
楠本
(胆・膵)
2診午前 畦地
(肝臓)
飯森 國立
(肝臓)
池田 糸川
午後 畦地
(肝臓)
飯森 國立
(肝臓)
池田
(肝臓)
糸川
3診午前 岡田 德林 河村 青木 横田(1.3.5)
村上碧(2.4)
午後 岡田 德林 河村 青木 横田(1.3.5)
村上(2.4)

休診・代診情報

  • 休診代診情報はありません。
診療科・部門・センター 一覧へ