消化器センター・消化器内科

診療科からのお知らせ

診療科の特色


消化器内科は、消化器センター内科部門として、
1、食道や胃、大腸などの病気を診る消化管領域
2、胆道(胆嚢や胆管)と膵臓を専門とする胆膵領域
3、肝臓疾患を扱う肝臓領域
の3領域を担っています。各領域の専門医・指導医を含む16名の医師で多様な消化器疾患に対して安全で質の高い医療を提供し、患者さんに信頼される診療科を目指します。
2019年の延べ入院患者さんは2,259人を、外来紹介患者さんは2500人以上、検査・治療も22314件を近隣地域の中核病院としての重要な役割を担っております。2020年1月には待望の新病棟が完成し、消化器内科病棟(H5病棟)の療養環境は向上しました。さらに消化器内科病棟内に腹部エコー室と内視鏡室を併設し、入院患者さんの検査に迅速な対応が可能となりました。また、外科や腫瘍内科との混合病棟(G5病棟)と、従来からの消化器内視鏡・超音波センターも活用して日々の診療に当たっており、吐下血や胆管炎などの緊急処置例には24時間対応体制を取っております。癌診療については、外科・放射線診断科・放射線治療科・病理診断科と多科横断的な合同カンファレンスを行い、がん診療連携拠点病院として、個々の症例に応じた適切でより質の高いがん診療を行うよう努めています。

消化管領域

消化管癌に対しては、最新の内視鏡機器を用いてがんを早期かつ正確に診断し、内視鏡治療や外科手術、化学療法、放射線療法にて適切な治療を行っています。早期の食道癌や胃癌、大腸癌に対する内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)は導入以来1000例を超える症例に施行し、体への負担を少なく根治性の高い治療を提供しています。また近年増加している炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎,クローン病)に対しては、免疫調節剤や白血球除去療法、生物学的製剤など、ガイドラインに基づいた治療に取り組んでいます。

胆膵領域

胆道・膵臓疾患に関しては、従来からの内視鏡的逆行性胆管膵管造影法(ERCP)に加え、超音波内視鏡検査による精度の高い診断を行っております。超音波内視鏡下穿刺吸引法(EUS-FNA)も導入後10年以上経過しました。さらにその技術を応用し、超音波内視鏡を用いたドレナージ術など先進的医療も展開しています。

肝臓領域

肝細胞癌に対しては、経皮的ラジオ波焼灼術(RFA)、経カテーテル治療(TACE)などの標準治療を当科で施行することで、適切な治療を、適切なタイミングで行っています。さらに、放射線治療科と協力し、放射線治療(SBRT)を組み合わせることにより、体への負担を少なく効果の高い治療を目指しています。また、肝癌以外でも、肝炎ウイルス、自己免疫疾患、脂肪肝などに対し、質の高い腹部超音波検査を中心に積極的に取り組んでいます。


消化器がん

がん診療連携拠点病院として外科や腫瘍内科、放射線科と協力し、適切な集学的治療を行っています。がん化学療法に関しては、免疫チェックポイント阻害薬や新規分子標的薬も含め日々進歩する治療を積極的に行っており、腫瘍内科を中心に当科も協力して、癌ゲノム医療への対応も進めています。また、緩和ケア科と連携し、がんやその治療に伴うお体のつらさをできるだけ和らげることにも努めています。

対象疾患

  • 消化管領域
    逆流性食道炎、食道癌、食道胃静脈瘤、急性胃炎、慢性胃炎、胃十二指腸潰瘍、ヘリコバクターピロリ菌感染症、胃癌、胃リンパ腫、小腸腫瘍、小腸出血、大腸癌、潰瘍性大腸炎、クローン病、憩室炎、憩室出血

  • 胆膵領域
    胆道結石、胆嚢ポリープ、胆管炎、胆道癌、急性・慢性膵炎(膵石症)、自己免疫性膵炎、膵嚢胞、膵臓癌

  • 肝臓領域
    ウイルス性肝炎、肝硬変、肝臓癌、肝膿瘍、脂肪性肝疾患、自己免疫性肝炎、原発性胆汁性胆管炎

当科受診をお考えの皆様へ

1、外来診療は「かかりつけ連携医」の先生からの紹介状をお持ちの方や、再診予約のある方を優先します
京都桂病院の消化器内科は、入院や処置が必要な患者さん、他院で対応困難な検査や治療が必要な患者さんに専門的な医療を提供する役割を担っています。そのため外来診療は、「かかりつけ連携医」の先生からの紹介状をお持ちの方、再診予約のある方を優先しています。もちろん紹介状をお持ちではない方や予約外の患者さんの診察も可能ですが、待ち時間が長くなることもありますのでご了承ください。

2、「かかりつけ連携医」の先生からの紹介で受診予約や検査予約が可能です
京都桂病院の消化器内科では「かかりつけ連携医」の先生からの紹介で受診予約を受け付けております。病状や疾患に応じて消化管領域、胆膵領域、肝臓領域の専門外来を、短い待ち時間で外来受診が可能です。また、胃カメラや大腸カメラ、腹部エコー検査も「かかりつけ連携医」からの予約が可能であり、消化器内科外来での診察なしに直接検査が可能となっております.診察や検査をご希望の方はかかりつけ医の先生にご相談ください。

3、「かかりつけ連携医」を持ちましょう
患者さんが「かかりつけ連携医」をお持ちになることは、当院の医師とは違う視点で病気の管理ができ、日常の健康相談や慢性疾患の継続治療に大きなメリットがあります。さらに、かかりつけ連携医の先生方と私たち消化器内科医が連携することで、患者さんに質の高い医療を提供することが可能となります。

連携医の先生方へ

消化器診療に重要な腹部超音波検査・上下部内視鏡検査は、従来通りオープン検査として、地域医療連携室を介して随時受け付けております。 2019年7月からはオープン検査でも鎮静下の内視鏡検査に対応し、苦痛の少ない楽な内視鏡検査を行っております。さらに先生方の日常診療に少しでも貢献すべく、当日オープン検査(腹部超音波検査と上部消化管内視鏡検査)も開始しました。お気軽に地域医療連携室にご相談ください。

 また、連携医の先生方も参加可能なキャンサーボード(多科合同カンファレンス)を毎週木曜日に開催しておりますので、参加ご希望の方は、地域医療連携室にご相談ください。


診療実績(2019年度)

入院患者総数 2,259人
入院患者平均在院日数 11.1日
上部消化管内視鏡検査
上部EMR/ESD
9,470件
16件/129件
下部消化管内視鏡検査
下部ポリペクトミー/EMR/ESD
3,956件
529件/351件/34件
小腸バルーン内視鏡/カプセル内視鏡検査 21件/36件
腹部超音波検査
肝生検/RFA
6,882件
53件/25件
腹部血管造影検査/動脈塞栓術(TACE) 78件
内視鏡的逆行性膵胆菅造影検査(ERCP) 376件
胆膵超音波内視鏡検査(EUS) 368件
EUS-FNA 61件
外来化学療法総件数(消化器内科担当分) 468件
外来レミケード治療件数 135件






教育認定・学会等認定施設

  • 日本消化器病学会 認定指導施設

  • 日本消化器内視鏡学会 認定指導施設

  • 日本肝臓学会 認定施設

  • 日本胆道学会 認定指導施設

  • 日本膵臓学会 認定指導施設

  • 日本消化管学会 胃腸科指導施設

  • 日本超音波医学会 認定研修施設

教育認定・学会等認定施設
  • 國立 裕之 顧問
    担当・専門分野 肝臓病治療

    消化器内科全般
  • 日下 利広 統括部長/健康管理センター長
    担当・専門分野 内視鏡診断・治療

    消化管疾患

    検診全般
    資格など 日本消化器内視鏡学会専門医/指導医/評議員

    日本消化器病学会専門医/指導医/評議員

    日本消化管学会専門医/指導医

    日本内科学会認定内科医
  • 藤井 茂彦 部長
    担当・専門分野 内視鏡診断・治療

    消化管疾患

    資格など 日本消化器内視鏡学会専門医/指導医/評議員

    日本消化器病学会専門医/指導医/評議員

    食道学会食道科認定医

    日本内科学会認定内科医



  • 畦地 英全 副部長
    担当・専門分野 肝臓病治療

    消化器内科全般
    資格など 日本内科学会認定内科医

    日本肝臓病学会専門医/指導医

    日本消化器病学会専門医/指導医

    日本消化器内視鏡学会専門医
  • 中井 喜貴 副部長
    担当・専門分野 内視鏡診断・治療

    胆膵疾患
    資格など 日本消化器がん検診学会認定医

    日本胆道学会指導医

    日本膵臓学会専門医

    日本消化器病学会専門医

    日本消化器内視鏡学会専門医・指導医

    日本内科学会総合内科専門医
  • 池田 敦之 副部長
    担当・専門分野 肝臓病治療

    消化器内科全般
    資格など 日本内科学会認定内科専門医

    日本肝臓学会肝臓専門医/指導医

    日本消化器病学会専門医/指導医

    日本消化器内視鏡学会専門医

    日本超音波医学会専門医・指導医

  • 田中 泰敬 副部長
    担当・専門分野 内視鏡診断・治療

    消化管疾患

    資格など 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医

    日本消化管学会専門医

    日本内科学会認定内科専門医
  • 楠本 聖典 医長
    担当・専門分野 内視鏡診断・治療

    胆膵疾患
    資格など 日本消化器内視鏡学会専門医/指導医

    日本消化管学会専門医

    日本内科学会認定内科専門医

  • 糸川 芳男 医長
    担当・専門分野 消化器内科全般
    資格など 日本内科学会認定内科医

    日本消化器病学会専門医
  • 岡田 圭次郎 副医長
    担当・専門分野 消化器内科全般
    資格など 日本内科学会認定内科医

    日本消化器病学会専門医

  • 青木 謙太郎 副医長
    担当・専門分野 消化器内科全般
    資格など 日本内科学会認定内科医
  • 河村 柾仁 副医長
    担当・専門分野 消化器内科全般
    資格など 日本内科学会認定内科医
  • 飯森 啓 医員
    担当・専門分野 消化器内科全般
  • 德林 佑美 専攻医
    担当・専門分野 内科新専門医研修中
  • 横田 瞭 専攻医
    担当・専門分野 内科新専門医研修中
  • 村上 碧 専攻医
    担当・専門分野 内科新専門医研修中

外来担当医表

1診午前 日下 中井 田中泰 藤井 楠本
午後 日下
(消化管)
中井
(胆・膵)
田中泰
(消化管)
藤井
(消化管)
楠本
(胆・膵)
2診午前 畦地
(肝臓)
飯森 國立
(肝臓)
池田 糸川
午後 畦地
(肝臓)
飯森 國立
(肝臓)
池田
(肝臓)
糸川
3診午前 岡田 德林 河村 青木 横田(1.3.5)
村上碧(2.4)
午後 岡田 德林 河村 青木 横田(1.3.5)
村上(2.4)
診療科・部門・センター 一覧へ