栄養部門

診療科からのお知らせ

部署紹介

栄養科は主な業務として、フードサービス(給食管理・調理)とクリニカルサービス(臨床栄養管理)の2つの機能を持っています。栄養科の日々の活動はブログにも掲載しています。是非ご確認ください♪

フードサービス(給食管理)

  • 入院中の癒しになる食事を安全・安心・安定的に提供することを掲げています。

  • 清潔度別に区域分けを行い適切な衛生管理を行います。

  • 食器は強化磁器を使用し、家庭的な雰囲気をめざしています。

  • 選択食メニュー、行事食、京の伝統食などを取り入れて満足度向上に努めています。

  • 市販の濃厚流動食が飲みにくい方でも栄養がとれるような、当院オリジナルの高栄養メニュー開発にも取り組んでいます。

  • がん治療による味覚障害に対応した献立も作っています。

  • 産後食にもこだわっています。栄養バランスが整いボリューム感もある当院自慢の献立を提供しています。

  • 朝食のパンは焼き立てです。15時には産後のスキントラブルや便秘に配慮した内容のカフェ風スイーツを提供しています。

クリニカルサービス(臨床栄養管理)

外来 栄養相談

事前予約制ですが当日の受付も行っています。いつでもご相談ください。当院に通院中の患者さんは、外来診察時、医師にご相談ください。

当院に通院されていない患者さんも受けられます。かかりつけ医(連携医)の先生にご相談ください。
(かかりつけ医の先生へ:連携栄養指導をご利用ください。)

入院 栄養相談

  • 入院中の食事内容の説明をはじめ、退院後の食事内容についても相談を行っています。

  • 食欲が低下したときには適宜相談にうかがい、食事内容の調整を行っています。

  • 食器は強化磁器を使用し、家庭的な雰囲気をめざしています。

  • 糖尿病や慢性腎臓病の教育入院では、同じ病気をお持ちの患者さん同士でお話いただく集団教室も行っています。

栄養サポートチーム(NST)

  • 栄養サポートが必要な患者さんに対して、早期退院に向けた栄養治療の提案をしています。

  • 多職種で毎週カンファレンスを行い、より早期から必要な患者さんにサポートを行っています。

  • 当院は「NST専門療法士認定教育施設」に認定されており、多くの職員が資格を取得しています。

取得資格

日本病態栄養学会 病態栄養認定管理栄養士
がん病態栄養専門管理栄養士
がん病態栄養専門管理栄養士指導師
日本臨床栄養代謝学会 認定医
栄養サポートチーム専門療法士(管理栄養士、薬剤師、看護師、臨床検査技)
日本糖尿病療養指導士認定機構 日本糖尿病療養指導士
日本腎臓病協会 腎臓病療養指導士

外来担当医表

休診・代診情報

  • 休診代診情報はありません。
診療科・部門・センター 一覧へ