検査項目について

一泊二日コース・半日コース

内科診察 問診及び視診、触診、打聴診
身体計測 身長、体重、肥満度、体温、脈拍、腹囲
血液系 赤血球数、白血球数、ヘマトクリット、血色素量、赤沈、血小板数、末梢血液像
血清反応 血液型(ABO、Rh)、梅毒反応(STS、TPHA)、CRP、RF、HBs抗原
呼吸器系 胸部X線検査、肺機能検査
循環器系 血圧測定、心電図検査、血清総コレステロール、中性脂肪、LDLコレステロール、HDLコレステロール、PL、β-Lipo
腎・尿路系 検尿(pH、比重、蛋白、潜血、沈査、ウロビリノーゲン)、Na、K、Ca、Cl、尿素窒素、クレアチニン、尿酸
糖尿病 空腹時血糖、尿糖、HbAlc、IRI
※糖負荷試験(前、60分、120分)
消化器系 検便(潜血2回法)、上部消化管(X線、内視鏡)、腹部超音波検査、血清総蛋白量、血清蛋白分画、A/G、
アルカリホスファターゼ、GOT、GPT、LDH、ZTT、ビリルビン、γ-GTP、LAP、アミラーゼ(血中・尿中)など
外科 乳がん検査 ※直腸肛門診
眼科 視力(矯正)、眼底カメラ、眼圧
婦人科 婦人科検診、子宮がん検査
オプション 前立腺エコー、腫瘍マーカー、骨密度、肝炎ウイルス、その他
一泊二日コースで追加
される検査(※印含む)
S状結腸内視鏡、整形外科、糖負荷試験、直腸肛門診

※事業所により当健診センターと契約されている所があります。詳しくはドック窓口にておたずねください。

当健康管理センターでは

  • 脳の検査もおこなっています。
  • 胃の検査は、胃X線(バリウム)か、胃内視鏡(カメラ)のどちらか一方を選択することができます(費用は同じです)。
  • 学会の基準検査項目の検査をすべて実施しています。
  • 人間ドックの担当責任者は、人間ドック認定指定医です(常勤)。
  • 胸部・胃X線の読影は、画像診断専門医がおこなっています。
  • 心電図の判定は、循環器専門医がおこなっています。
  • 眼底写真の判定は、眼科医がおこなっています。
  • 日本医師会などの権威ある外部精度管理テストを年1回以上受け、合格しています。
  • 専従看護師、専従事務員のいる独立した人間ドック部門を備えています。
  • 受診者の追跡調査を常時おこない、結果をフィードバックしています。
  • 連続受診者へは、過去の検査成績との比較による説明をおこないます。
  • 直腸からS状結腸までの部分を内視鏡で観察するS状結腸内視鏡検査を実施しています(入院ドックのみ)。

検査順序

  • 1受付
  • 2身長・体重・血圧測定
  • 3採尿・採血
  • 4眼底・眼圧・視力測定
  • 5超音波検査
  • 6心電図検査
  • 7肺機能・聴力検査
  • 8胸部X線検査
  • 9診察及び問診
  • 10上部消化器官検査
  • 11その他、S状結腸ファイバー・乳がん検診・子宮がん検診・前立腺エコー