救急科

2022年度救急科スタッフ大募集!




当院は2022年度ER/ICU/HCU/SCUを要する新棟が完成予定であり、
救急医療体制を強化していくため、救急科スタッフを募集します!
 

【応募要件】
卒後年数315年目前後の医師を複数名募集致します。
これまでの専門や専門医資格の有無は問いません。
これから新たな体制を構築していくことに興味を持っていただける方、
研修医、多職種の教育に携わっていただける方、
地域医療の視点から救急・集中治療に関わっていただける方、
今まで経験したことがどれくらい新体制構築の時に通用するか試してみたい、
期間限定でもいいから京都に一度住んで救急医をやってみたい、
という方を募集します。
 
【当院の特徴】
当院は557床、30診療科を要する総合病院で、
京都市西京区・右京区・乙訓地域・亀岡市を中心とした地域の基幹病院です。
他に500床規模の総合病院が周囲に無いため、
救急だけでなく各専門科のニーズも地域の中で非常に高い病院です。
救急車台数は年間約4000台の受け入れを行っており、
京都市西京区・右京区・乙訓地域・京都府中部広域では、
最も救急車を受け入れています。
今年度も昨年度と比較して毎月100台増のペースで救急車を受け入れており、
地域の中で救急医療のニーズが更に高まっています。

【当院の救急診療体制】
2015
4月に救急科を立ち上げ、
現在は主に救急外来での初期診療、研修医・多職種教育、
救急科病床10床程度の運用を行っています。
集中治療を要する敗血症、呼吸不全、心肺蘇生後(非循環器疾患)や
重度熱中症・低体温症、中毒疾患、アナフィラキシー等の
救急科対応が好ましい疾病の入院加療を行っています。
また、外傷IVRが必要な患者は救急科で対応します。
そして2022年冬に救急・集中治療を中心とした新たな病棟が完成予定です。
集中治療部門はICU6床、HCU12床、SCU6床を有し(別棟に隣接してCCU10床あり)、
ICUHCUは全て個室病床です。
新棟の特徴として、
ERには外傷手術が可能な手術室と同等の重症蘇生室を救急外来に造設するだけでなく、
ICUにも外傷のSecond Look Operation等の手術が可能な部屋を造設し、
重症多発外傷にもハードの視点からシームレスに対応できる体制を構築していきます。
スタッフが増えていけば、プレホスピタル体制も強化していきます。
 
【当科のスタンス】
京都桂病院救急科は以下の4つの事項を大切にします。
・プロフェッショナリズム
・全員医療
・多数精鋭
・家族を大事に
救急医療という荒野に身を置いて闘うことに誇りを持ち、
一人だけが秀でるのではなく、全員の力で標準化した医療を提供することができ、
患者だけでなくスタッフの家族を大切にしながら、仕事をすることを目標としています。
 
【当科のミッション】
地域の基幹病院として院内外の期待に応えられる
救急医療・集中治療を提供することを目指します。
現場業務だけでなく、教育・学術活動・地域貢献の視点も含めて、
患者・職員・病院・地域のニーズに応えることを目指します。
 
【待遇】
給与は院内規定に基づきます。
主治医制ではなくチーム制で患者を受け持つことを原則とし、
当直明け保障はもちろんのこと、ご家族等との大事なイベント
(学校等のイベントだけでなく結婚記念日等も含めて)も
極力優先して積極的に休暇取得してもらうことを促します。
有給休暇は全て消化するように取得してもらうこととしています。
 
【その他のアピールポイント】
京都桂病院は立地の良さも特徴です。
阪急線最寄りの桂駅は阪急特急が停車し、
京都市街地である河原町・烏丸まで10分弱、
大阪梅田まで40分弱と超便利です。
JR
最寄りの桂川駅も京都駅まで6分なので、
新幹線アクセスも超便利です。
7時台から20時台まで阪急桂駅、JR桂川駅と病院間の
無料送迎バスもありますので、電車通勤も便利です。
そして京都の街中は景観のために、高速道路がありませんが、
当院の西側に高速インターもあり、車での遠方移動にも困りません。
また、嵐山、太秦、松尾大社、長岡天満宮等の
京都西側の有名観光スポットも近いため、
時間の空いた時の観光地巡りも楽しめます。
少しでもご興味を持って頂けたら、下記のメールアドレスにご連絡頂き、一度見学にお越し下さい。
皆様からのご連絡、ご応募お待ちしております!!
 
連絡先:
京都桂病院 救急科部長
寺坂 勇亮
Email: terasakaアットマーク
katsura.com
(迷惑メール防止のため@をアットマークにしています)





ツイッター、インスタもやってます。
良ければ気軽にフォローして下さい♪

ツイッター(@Katsura_ERxCCM)では気になった英論文を
中心に自分が興味のある医療周辺のネタや
日々の救急医療で働いている時の心構えや考え方を
発信していきます。

インスタグラム(@katsura_emergency.criticalcare)でも、
プチブログ形式で日常の活動について
研修医講義や看護師特定行為研修の様子、
勉強会のテーマに関する学習スライドのまとめ等
発信していきます。

一覧ページへ戻る