健康管理センター

健康管理センターの紹介と人間ドックのご案内

2021/01/01

健康管理センターの紹介と人間ドックのご案内

当院の健康管理センターは、長年D棟1階で運用し、多くの方に受診いただいておりましたが、2020年9月に外来のあるC棟5階に新装移転致しました。コロナ感染禍で昨年は健診・人間ドック業務を一時期休止しておりましたが、現在は可能な限りの感染予防対策を行いながら、業務再開しております。

 新しくなった健康管理センターは、外来患者と動線の異なる専用の駐車場・入口からエレベーターで5階に上がって受付けいただきます。新しく、明るくなった中待合からの見晴らしは素晴らしく、待ち時間を少しでもくつろいで過ごしていただければと思っております。

 人間ドックのドックは、船を修理・点検するための設備である船渠(センキョ)を意味する英語:dockに由来し、我国では当初「短期入院精密身体検査」と堅苦しく称されていた検査が、1950年代に人間ドックという呼び名で定着した様です。会社員に労働安全衛生法に基づき義務化されている法定健診や自治体が主催する市民健診などは検査内容が限られております。船舶がドックで総点検する様に、よりきめ細かい検査が可能な人間ドックを受けていただくことで、予防医学的には、病気の発症を予防して健康増進を図るために生活習慣を改善する一次予防と、早期発見・早期治療により病気が重症化しない様にする二次予防が可能になると考えられます。医療は予防医学と治療医学に大別することが可能ですが、ガンや多くの生活習慣病はある程度進行しないと自覚症状がなく、自覚症状が現れてからでは治療が困難な場合も多々ありますので、予防医学の重要性が近年叫ばれています。

 新しくなった当院健康管理センターでの人間ドックの利用を是非とも一度ご検討下さい。

一覧ページへ戻る