MENU

キービジュアル

NEWS & BLOG

ニューカマー

2021.05.16ブログ

みなさんこんにちは。今回から研修医ブログに研修医1年目が参戦します。トップバッターはペンネーム「すだちうどん」です。学生時代を香川県と徳島県で過ごしたという理由で今パッと思いつきました。シンプルでいいですね。ブログのためにペンネームが必要なのかは分からないですが、先輩の真似してこの名前でいきます。

医師として働き始めてはや1ヶ月半が経ちました。未だに先生と呼ばれる恥ずかしさは消えませんが、何も出来なかった4月頭から徐々に成長しているのを実感できており、日々充実しています。

研修内容については、1診療科しかまだ回っていないので救急外来について話そうと思います。入職して間もなくER対応のレクチャーが始まりました。同期研修医は6名と決して多くありませんが、その分、救急科部長初め指導医の先生方が一貫した指導のもと同じ熱量で全員をフォローしてくださるので、同期みんなが同じ方向を向いて頑張れているのを実感しています。

レクチャーもアカデミックな内容というより、研修医1年目が現場で何を目的にどんなスキルが必要かという参考書では学べない即実践に活きる内容です。自分達に求められている手技や患者さんとの接し方、ERの心構えなどが明確なので努力しやすいなと感じています。それらを既に身に付けておられる、デキレジなどという言葉では形容できない優しくて優秀な2年目の先輩方が近くにいて下さるのも心強いです。1年目みんなの目標の存在です。

4月より緊急事態宣言が発令され、医療体制はまさに緊急事態が続いています。そんな中、普段と変わらない研修業務ができる環境を整えて下さっている上級医ほか病院関係者の皆様には頭が上がりません。COVID-19感染症に対して救急外来での対応は勿論、早く一人前の医師になる事が自分達の役割だと思うので、毎日真摯に実力を磨きたいと思います。

医学部6年生はマッチングの時期が近づいてきていますが、個人的にはどこで学ぶかよりも誰に学ぶかが重要だと思っています。それは見学に来て話を聞くのが一番分かりやすいです。緊急事態宣言解除後の6月から見学再開予定ですので、6年生限らず病院見学お待ちしてます!

初回なので張り切って沢山書いてしまいました。。この後書く同期に怒られそうです。。最後に病院から京都市内を見た景色を載せて終わりにします。撮った日は曇りでしたが、快晴だと気持ちいい景色です。あ!俺ん家!…どうでもいいですね、おしまい。

一覧へ