MENU

キービジュアル

CLINICAL TRAINING

たすきがけ(協力型)病院臨床研修について

たすきがけ(協力型)臨床研修について

当院では、「京都大学医学部附属病院」と「福井大学医学部附属病院」の2施設とたすき掛け研修を行っております。

京都大学医学部附属病院群 
Bプログラム(定員7名)

Bプログラム

京都大学医学部附属病院群 
Cプログラム(定員23名)

Cプログラム

臨床研修Bプログラム(定員6名)
:1年目を大学病院で、2年目を協力病院で研修

1〜
4週
5〜
8週
9〜
12週
13〜
16週
17〜
20週
21〜
24週
25〜
28週
29〜
32週
33〜
36週
37〜
40週
41〜
44週
45〜
48週
49〜
52週
1年目 内科
(24週)
救急部門
(12週以上)
外科
(4週以上)
小児科
(4週以上)
産婦人科
(4週以上)
精神科
(4週以上)
1年目 たすきがけ病院の研修プログラムによる(なお、地域医療4週以上は必修科目)

1年目の研修は福井大学医学部附属病院のAプログラムに沿って行い、2年目の研修は協力病院の各研修プログラムに沿って行います。

各プログラムに関するお問い合わせは、
以下へお願い致します

  • 京都大学医学部附属病院 総合臨床教育・研修センター
  • 福井大学医学部属病院 臨床教育センター