キービジュアル画像 キービジュアル画像

先輩メッセージ

家族より「最後に一緒に居られて良かった。ありがとうございました」

家族より「最後に一緒に居られて良かった。ありがとうございました」
職場 A棟4階
出身校 京都府医師会専門学校

病院を選んだ理由を教えてください。

以前は神経難病専門病棟で勤務していました。人工呼吸器装着患者の療養を中心とした日常生活援助が中心であったため、スキルアップができずにいました。元々急性期に興味があったことや自身のスキルアップを目指したいと思い、病院探しをしていたところ、京都桂病院を知りました。病院見学で説明を受けた際教育システムが充実していたため、転職を決めました。

今の所属先とお仕事の内容を教えてください。

現在は脳神経外科呼吸器外科の病棟で脳外科チームに所属しています。脳血管疾患の急性期患者の受け入れや術前術後の管理、重篤な患者の全身管理を中心に行っています。また、脳血管内治療の介助にも入り術中の患者観察や直接介助を行っています。また、学生指導や脳外科チームのサブリーダーとしてリーダーと協力しながら勉強会の企画や医師を交えたカンファレンスなども行っています。

職場の雰囲気を教えてください。

スタッフ一人一人が明るくてとても働きやすい環境です。お互いが声を掛け合ってどんなに忙しくても「病棟・チームで頑張っている」と実感できる職場です。

今までで一番印象に残ったエピソードを教えてください。

半年以上受け持った患者がいたのですが、度重なる急変で家族の精神的サポートが非常に難しかった症例がありました。コロナの影響もあり、面会の回数も少なくなってきており急激な状態変化があるため付き添いを提案しました。その日、家族に見守られながら亡くなられました。家族より「最後に一緒に居られて良かった。ありがとうございました」と涙を流しながら言って下さいました。急性期では患者さんだけではなく家族看護もとても重要であることを改めて考えることができた事例でした。今もこの経験を大切にしています。

京都桂病院の魅力を教えてください。

主科以外の受け入れもあるため本当に様々な疾患を学ぶことができます。また、先輩にも質問しやすく職場環境もとても良いと思います。来年には救急病棟(ICU・HCU・SCU)もできるためスキルアップするには魅力的な病院だと思います。

最後に求職者にひとこと

急性期を中心に幅広く学ぶことができる病院です。私自身も1歩1歩スキルアップできていると実感しています。ぜひ京都桂病院で一緒に働きましょう!

アイコン先輩メッセージ
  • 楽しいことも辛いことも一緒に乗り越えられる仲間が待っています。みなさんと一緒に働けることを楽しみにしています。
    新卒
  • 家族より「最後に一緒に居られて良かった。ありがとうございました」
  • 患者さんが抱いている病気や手術に対しての思いを引き出し信頼関係を築くことで安心して手術に向かうことができる
    新卒